ニュース一覧

プロの業者に依頼しよう

玄関

保証書は大切に

インターホンとひとくちに言っても、カメラが付いたものなど防犯性が高いものもあります。そのため故障してしまうと不便になってしまいますので、今回は業者に修理を申し込む場合の方法などをいくつか紹介していきたいと思います。なお、基本的なことですが、インターホンが故障かなと思ったときはスイッチがきれていないか電源を確かめてみてください。故障には配線が原因のこともありますが、個人での特定は難しいので、まずは購入したお店や近くの電気店に修理の相談をしてみるのがひとつの方法です。マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、インターホンが共用部分になっていることもあるので、管理規約を確認し、管理組合などに相談してみてください。ちなみにですが、インターホンの購入時期によっては保証期間内になっていることもあるので、メーカーの保証書が手元にあれば確認しましょう。ただし、故障の内容によっては保証期間でも有料になることもあるので注意が必要です。もし保証書に故障したときの連絡先が書いてあるのであれば、記載されているところに連絡を取り指示を仰ぎましょう。インターホンの修理には技術料や部品代のほかに、出張距離に応じて出張費がかかることもあります。また、修理をキャンセルしたときにキャンセル料が発生するかもしれません。見積もりを無料で出してもらえるところもあるので、トラブルを防ぐためにも内容はしっかり確認するのがオススメです。

オススメ記事

インターホン

故障の際は迷わず電話を

インターホンの交換、修理に対応している業者の中には、工事基本料金5,000円からの激安価格で対応しているところもあります。メールで問い合わせることもできますが、緊急を要する場合は電話で申し込み、直接状況を説明して依頼するのがおすすめです。

工具

高齢者の方に人気

インターホンは機能が増え低価格化が進んでいます。交換工事費も安く新規で設置場所選びが難しい場合は場合は無線タイプの商品も便利です。カメラ機能は防犯対策になり、録画機能やスマートフォンと連携機能付きの商品は留守中の確認や応対ができます。

玄関

プロの業者に依頼しよう

インターホンが故障したときは購入店や近くの電気店、管理組合などに相談してみましょう。なお、保証書があるのであればそこに記載されているところに連絡し、指示を仰ぎましょう。修理には出張費やキャンセル料が発生する場合もあるので、見積もりや内容をしっかり確認してください。

インターホン

意外と安くすぐ終わります

インターホンの交換は、思っている以上に安いですし工事もすぐに終わりますので、インターネットで激安の業者を探して依頼すると良いでしょう。いざ交換する際にはまず問い合わせをするのですが、必ずしもそこを利用する必要はなく、他の激安の業者からも見積もりをとっても問題はありません。